幼児期の英語学習はおうちでスタート!

幼児の英語教育で大切なのは「英語は楽しい」と感じることです。おうちで安心して、遊びを通して英語を学んでいける方法をご紹介します。

一日5分からママの声で読んでほしい おすすめの幼児えいご絵本

 絵本を読んでもらう時間は、心もからだも親に抱きしめられ、親の愛情を一身に感じられる時間です。楽しい英語の絵本も是非習慣にして読んであげてください。

おうちでの安心できる絵本の時間は幼児英語教育のスタートに最適です。

 

一日5分から楽しいえいご絵本を読んであげましょう!

毎日お休み前や夕食後、子どもの大好きな絵本をゆったりと読んであげましょう。

 


Baby Happy Baby Sad (Leslie Patricelli )
ハッピーな赤ちゃんと悲しい赤ちゃんのシンプルで可愛い絵の繰り返しで、HAPPYとSADの意味を理解出来るようになっています。(対象年齢:0 ~3歳)

Baby Happy Baby Sad (Leslie Patricelli board books)

 

 

Yummy Yucky(Leslie Patricelli)
左右のページに、おいしい食べ物とおいしくない食べ物に挑戦する、可愛いあかちゃんが登場します。
ママのコーヒー、砂、クレヨン、何でもお口に入れてしまう、実生活でもありそうな赤ちゃんの様子が絵本になっています。(対象年齢: 0~3歳)

Yummy Yucky (Leslie Patricelli board books)

 

 

Poppy Cat Loves Rainbows(Jones Lara) 
かわいいねこ、ポピーキャットは空に輝く虹を愛しています。
赤、青、黄、ピンク、オレンジ、紫を、ポピーキャットと一緒に覚えましょう!

※Poppy Catの公式サイト http://www.poppycat.com/  (対象年齢: 0~3歳)

Poppy Cat Loves Rainbows

 

 

baby touch Moo Moo(Ladybird社著)
見て、さわって、赤ちゃんの脳を育てる人気シリーズです。
シンプルな言葉とフレーズが繰り返されて、ことばを発達させます。

(対象年齢: 0~3歳)

Baby Touch: Moo! Moo! Tab Book

 

 

I'm Hungry! (Rod Campbell)
おなじみの動物達が登場します。青虫は葉っぱ、ウサギは人参と、自分の好きな食べ物を紹介します。それぞれのページに毛糸でできたミミズやフラップなど可愛い仕掛けがあり楽しく読めます。(対象年齢:0 ~3歳)

I'm Hungry!

 

 

Peek-a-Moo! (Marie Torres Cimarusti)
英語版、「いないいないばあ」の仕掛けえほんで、0歳から楽しめます。
いろんな動物たちが「いないいないばあ」をしますので、鳴き声をまねてみてください。(対象年齢: 0~3歳)

Peek-a-moo!

  

 

Where is Baby's Mommy? ( Karen Katz)
仕掛け絵本で、「ママはどこ?」と、家中を探すお話です。
一緒に「Where is Baby's Mommy? 」と口に出しながら、お子さんにフラップをめくらせてあげてください。家の中の名前や(under:~のした)(behind:~のうしろ)もすぐに覚えてしまいます。(対象年齢: 0~4歳)

Where Is Baby's Mommy?

 

Dear zoo (rod campbell
シリーズ(Dear santaなど)の仕掛け絵本です。
動物たちの体の一部が隠れているのをめくると全体像が現れます。
子どもはめくるのが大好き、喜んで引き込まれていきます。

(対象年齢: 0~5歳)

Dear Zoo (Picture Puffins)

 

 

Let's Play (Leo-Lionni)
初めての英語絵本にもおススメの1冊です。
子ども達のいろいろなあそびの言葉が出てきます。
シンプルな文章、鮮やかな色のわかりやすいイラストで、絵本の世界を楽しめます。(対象年齢: 0~4歳)

Let's Play

 

 

Excuse Me!(Karen Katz)
こんな時なんて言ったらいいの?
フラップをめくると、いろんななシーンでのマナーをおしえてくれるしかけ絵本です。
カラフルでかわいいイラストを楽しみながら、大切なマナーを覚えられるのがいいですね。(対象年齢: 1~4歳)

Excuse Me!: a Little Book of Manners (Lift-The-Flap Book)

 

 

The very hungry Caterpillar(Eric Carle
日本でも大人気「はらぺこあおむし」。色鮮やかな英語絵本で、ちょこっと仕掛けに喜びます。月曜日から日曜日まで、いろいろな食べ物を食べるあおむし。曜日や数、食べ物の名前を覚えていきます。(対象年齢:1~4歳) 

The Very Hungry Caterpillar board book

 

Boo Who? (Joan Holub)
ハロウィーンの定番キャラクターが次々登場の仕掛け絵本です。各ページのフラップの下を想像して楽しみます。そして最後にビックリ!(対象年齢: 1~5歳)

Boo Who?: A Spooky Lift-The-Flap Book

 


Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? (Bill Martin)

世界中で愛されている名作絵本です。
茶色のくまさんが赤いとり、赤いとりが黄色いアヒルさんなど、子どもたちの大好きな動物が次の動物を紹介します。くり返しの文章がリズミカルで、自然にリズムに乗って動物の名前や色、文章もおぼえてしまいます。
きらきら星のメロディーに合わせ歌うことが出来ますので、歌ったり読んだりしてあげて下さい。(対象年齢:1 ~6歳)

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? (Brown Bear and Friends)

 

 

What does baby say? ( Karen Katz )
カレン・カッツの独特のイラストで生き生きとした赤ちゃんの表情が現れます。うれしい時や怒ったときのかわいい赤ちゃんの気持ちを表す言葉を楽しめます。

(対象年齢: 1~5歳)

What Does Baby Say? (Karen Katz Lift-the-Flap Books)

 

 

Goodnight Moon(margaret wise brown)
名作絵本の1冊です。
まだ眠りたくない子ウサギが、目につくもの全てにおやすみなさいを言っていくストーリー。お休み前にお勧めの本です。(対象年齢: 2~6歳)

Goodnight Moon

 

 

Cleo's Colour Book(Caroline Mockford)
猫のCleoが各ページに登場して、カラフルでかわいい絵と、やさしい文章で色や物の名前をお話します。(対象年齢: 1~6歳)

Cleo's Colour Book

 

 

Go Away, Big Green Monster! (Ed Emberley)
仕掛け絵本になっています。
ページごとに顔のパーツがひとつずつふえて恐ろしいグリーンモンスターが現れます。
今度は「Go Away!」の掛け声で、ひとつずつ消えていきます。一緒になって「Go Away!」と言ってあそびましょう。色や顔のパーツの名前を自然に覚えていきます。
ハロウィンにお勧めです。(対象年齢: 3~6歳)

Go Away Big Green Monster

 

 

 Knock Knock Who's There?(Sally Grindley)
女の子が寝ていると、ゴリラやおばけ、ドラゴンが次々にやってきて、扉をノックしていきます。
でも本当は全部パパ。じつは女の子は、そのことに気が付いているのです!
このノックノックジョークというのはアメリカで有名なジョークのひとつです。

(対象年齢: 3~8歳)

Knock Knock Who's There?

 

  

GALLOP! (Rufus Butler Seder)
ページをめくると、ウマが走って見える仕掛け絵本です。
ネコ・サル・カメなど、色々な動物が生き生きと動き、楽しむことができます。
絵本になかなか集中できない子ども達も、引きつけられます。(対象年齢: 3~8歳)

Gallop! (Scanimation)

 

はじめての幼児えいご絵本は、英語に対して苦手意識を持つこと無く、親しみを持てるよう、イラストの多い絵本から始めましょう。
シンプルで、はっきりとした色彩のイラストが良いでしょう。

 

内容の分かりやすい絵本を選ぶようにしましょう。
食事やお風呂、睡眠、犬や猫など生活に密着した内容の絵本がおすすめです。身近なものが題材になっていると英語に親しみを持てます。

 

また同じ単語やフレーズの繰り返しでリズム感のある文章のお話しは、耳に残りやすいく子ども達は喜びます。


絵本に扉が付いていたり、穴が開いていたり、楽しい仕掛けがある絵本も子供たちは大好きです。好奇心を刺激して、英語にも親しみやすくなります。

 

英語絵本の読み聞かせは、単語や発音が少し間違えても大丈夫。大切なのは、読み聞かせしている時間が楽しいと思ってもらうことです。

英語の発音に自信が無い場合はCD付きえいご絵本の利用がおすすめです。慣れてきたらママの声で読み聞かせをしましょう。子ども達はママの声が一番好きです。

 

※対象年齢は参考程度にお考えください。絵が大好き、この仕掛けが大好き、子どもが楽しんでいることが一番です。そこから始まります。

 

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村